入学式・卒業式のママファッション

これで安心!入学式・卒業式のママファッション

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

ドレスコードは準礼装(セミフォーマル)

初めての入学式。お子さまは勿論、お母さま方もドキドキしていることでしょう。いろいろと悩むことがあるのではないでしょうか。 特に、服装には悩みますよね。第一印象はとても大切です。好印象は、これからお付き合いとなるママ友や先生方と友好的な関係を築く第一歩と言えるでしょう。 続きを読む

ドキドキな入学式!装いはこれでOK?

入学式や卒業式は正式な式典です。服装は準礼装(セミフォーマル)が基本となります。
結婚披露宴などのおよばれで着用するパーティードレスもセミフォーマルではありますが、入学式・卒業式で着用するにはセレモニースーツをご準備いただくのが無難です。
では、セミフォーマルの特徴を押さえておきましょう。
ワンピースとジャケットのアンサンブルが一般的です。同色無地が基本ですが、色や素材に統一感があれば、刺繍や織り柄ものを組み合わせてもよいでしょう。目立ちすぎないように控え目な色がお勧めです。
麻素材やプリント柄はカジュアルになってしまうので、NGです。
スカートの丈は膝が隠れる程度の長さ。短くならないようにしましょう。
また、セミフォーマルでは、肩を出しません。よって、ノースリーブはNGですが、上に袖のあるジャケットなどを羽織れば大丈夫です。

靴はつま先とかかとの隠れるパンプスを履きましょう。革素材で色無地のものが無難です。
バッグはフォーマル感のある小ぶりのものを持ちましょう。キラキラしたパーティーバッグは持たず、レザーバッグや布地のバッグが無難です。サブバッグの準備も忘れずにしておきましょう。
ストッキングの色はナチュラル感のある肌色に近いベージュが基本です。

準礼装ではなく、礼服はどうでしょう。駄目ではありませんが、お葬式を連想させないように注意が必要です。ストッキングは黒以外のもの(肌色がベスト)を着用し、胸にはラメ入りの華やかなコサージュを付けるなど工夫しましょう。

え?卒業式って、入学式と同じ装いでは駄目なの?

入学式と卒業式では、式典の目的が違います。入学式と同じ装いでも間違いではないのですが、卒業式の目的を考慮すると自ずと入学式の装いとは着用される色が変わってきます。 卒業式の目的は、教育課程が修了し、卒業証書を授与することです。そのため、卒業式は入学式よりも格式が高いと言われているのです。 続きを読む

入学式・卒業式の和装のママファッション

結婚するときに、着物を作ったけど、着る機会が少ないので、和服で入学式や卒業式に臨みたい。だけど、どんな着物がふさわしいのか、どんなことに気を付ければいいのか、わからない。そんなふうに、お悩みではありませんか。 和服の正装について、かんたんにまとめてみました。 続きを読む

▲トップへ戻る